第八回                                                             四月の学級経営・授業づくりセミナー

良い学級・授業づくりは最初の一週間で!

良い学級経営・授業づくりは最初の一週間で!4月の学級経営・授業でシステムを確立し、知的で伸びやかな学級・授業について学べるセミナーです!

日時:2020年4月5日(日)                                               13:00~16:00(受付12:30~)

場所:名古屋企業福祉会館

講師:河田孝文氏

TOSS授業技量検定十段                                  道徳教育をはじめ、全国のセミナーで授業づくりを中心とした講座を務めています。また河田氏の学級には日本各地から多くの教師が河田氏の学級経営・授業を学ぶために参観にみえています。                    「子どもの心をわしづかみにする教科として道徳教育の創り方」(学芸みらい社)など、単書、編著多数

井戸砂織氏

TOSS授業技量検定七段                                 外国語活動の実践を多く残し、全国のセミナーで実践・子どもの事実を伝えています。英語フラッシュカードなど各種教材も多数開発しています。                                                                      編著「外国語活動(英語)授業の法則」(学芸みらい社)など

この講座に参加するとこんなことが学べます!!
①子どもが元気に音読をするようになる音読指導
②4月にできる国語の分析批評の指導
③子どもがどんどん話せるようになる英会話指導
④全国学テも解けるようになる!算数指導
⑤努力することの大切さを学ぶ道徳指導
⑥GWまでに「クラス」をつくるコツ
⑦4月~6月の学級経営の極意 

資料代は参加者MLで連絡いたします。

※午前中には,同じ会場で河田孝文氏による絵画教室を行います。児童への指導の様子から絵画指導のコツを学べる講座となっておりますのであわせてお申し込み下さい!!

なお、お子様との参加も募集しております。河田氏に絵画指導してほしい!!という方ぜひお気軽にお申し込み下さい!!

 

【前回参加者の感想】

四月の学級経営・授業づくりセミナーに参加しました。
井戸砂織先生の英会話の講座では
かんたんな挨拶の会話の練習をしました。
そこから、出身地、好きな物を言えるようにして話せる量がどんどん増えていきました。また会話の練習が多く、どんどん話せるようになっていく感覚がありました。
Let's Try!の使い方もよく分かりました。
挿絵を使って単語練習したり、会話練習してから教科書に入ると分かりやいと体感できました。
6年生の英語の様子を聞いて
かなり話せるようになることに衝撃をうけました。
自分の学級でもたくさん話せられるよう、授業したいです。

河田孝文先生の講座では
「話す聞くスキル」という音読教材を使った授業をうけました。
追い読み、交代読み、竹の子読み、指名なし音読等の基本的なやり方
合いの手入れる、上と下に分かれて読む、「、」で交代して読むなど様々なパターンを習い、タイトルを言うだけで音読が始まるシステムを知りました。
国語の文章の読み取りの講座では
登場人物の確認をした後、「話者」はについて考えました。ぜひ4月に教えたい内容で教室で授業したいです。
算数の講座では「割合」と「繰り下がりのある引き算」の教え方を教わりました。誰もが見てわかる、書ける、型を教え、型を使って解けるようになるのだと思いました。
学級経営の講座では
卒業式練習の様子、当番活動のチェックの方法、学級通信の様子から良いクラスのイメージを持てました。最後の学級通信の内容、とても感動しました。
道徳の講座では
困難に立ち向かう日本人の気概について学びました。
また授業について調べるには様々なものに目を通すことの重要性を学びました!